あなたは、自分の内側が見れていますか?

生死・因果

山内です。
 

「あなたは、自分の内側が見れていますか?」
 

もし、ちゃんと見れているなら、
もう、一生心配するようなことは起こりません。
 

だってそうでしょう?
 

ちゃんと
自分の「心」が、
 

あなたの内側に見れているなら‥
 

今日までの人生、そして、
今日からの人生においても、
 

たとえ道幅が狭く
綱(つな)を渡るような人生だったとしても‥
 

1ミリのブレもなく
しっかりと綱を渡りきることができるからです。
 

ね、不安はありませんよね?
 

でも、もし、
自分の「内側」が、
 

ちゃんと見れていないんだとしたら‥
 

あなたは苦労ばかり、
 

何をやっても
物事がうまくいくことはありません。
 

ストレスもハンパないです。
 

人間関係も最悪‥
 

胃に穴が開きそうなくらい
毎日、毎日‥
 

精神的にも、肉体的にも、ドッと疲れ‥
お風呂にも入らないまま‥
 

自分の部屋に閉じこもり、
ベッドに倒れ込んだら最後‥
 

スズメの声が聞こえるまで起きられない‥
 

そして朝ぶろに入り、
ダルイ体に鞭を打ち、
 

行きたくない仕事に行くために、
今日も「がんばるぞー!」って、
 

気合を入れる。
 

本当は、
辛いのに、苦しいのに‥
 

身体がボロボロだってわかっているのに‥
 

家族のため、生活のためだからと
自分の「内側」に鞭を打ち‥
 

行きたくない仕事に行き‥
やりたくない仕事をして‥
 

青白い顔で帰宅し
またベッドに沈み込んでいく‥
 

毎日、毎日、毎日‥
何度も、何度も、夜が明けようと‥
 

心の夜が明ける日は来ない‥
 

自分は何のために生まれ
自分はどこへ還るのか‥
 

その目的さえ
よくわからないまま‥
 

「自分は何ために生まれてきたんだろう‥」
 

そのことが頭から離れないまま‥
一生わからないまま‥
 

最後の日を迎える。
 

なんていう人生に
なってしまう恐れもあります。
 

だから言っておきます。
 

あなたがそうなってしまう前に、
一度考えてみてほしいことがあるからです。
 

それは‥
 

「あなたが生まれてきた本当の目的は何ですか?」
 

ということについて、
一晩考えてみてほしいのです。
 

もし、どんなに考えても
答えが出ないようなら‥
 

あなたはきっと
人にはわからないほど、
 

苦しい人生を送っているはずだからです。
 

なぜだかわかりますか?
 

生まれてきた目的が
わからないということは‥
 

生きている意味が
わからないのと同じだからです。
 

だから忠告しておきます。
 

もし、あなたが
本当に幸せになりたいと思うなら‥
 

あなたが生まれてきた目的を
知っている人に1度相談してください。
 

私(山内)は知っていますし、
私以外の人に相談するのもいいでしょう‥
 

とにかく一度、
 

「あなたが生まれてきた本当の目的は何ですか?」
 

ということについて、
一晩考えてみて、
 

答えが出なければ、
 

あなたが生まれてきた本当の目的について
知っている誰かに相談してください。
 

なぜかというと‥
 

生まれてきた目的がわかれば、
生きている間にやるべきことが全部わかります。
 

生きている間にやるべきことがわからなくて、
死を迎えるその瞬間までできなかった人が、
 

後悔の残る人生を送ってきた人が‥
 

眉間にしわを寄せて
死後硬直しているのです。
 

いいですか?
 

生まれてきた目的を知り
生まれてきた目的を達成して亡くなった人は
 

死んでも幸せそうで柔らかくて
死後硬直しません。
 

そのくらいの差があるから言っています。
 

だから最後に言っておきます。
 

お金がもったいない‥
という気持ちもわかりますが、
 

あなたの人生にとって
本当の本当に大切なことです。
 

だからもし
縁がありましたら、
 

まずは無料のメールで
私にご相談いただければと思います。
 

it@ririel.com
↑ 山内直通メールアドレス
 

最良の道をご案内させていただきます。
 

1回で見ている世界が
白黒から、カラーに変わるくらい‥
 

あなたの内側‥
心の中に、
 

これからの一生を変えてしまうほどの
幸せな変化が起こることでしょう‥
 

それが‥
 

自分の内側が見れるようになる
重要性だからです。

――――――――――――――――――――――――

 
 

山内 ひろき(Hiroki Yamanouchi)

人生に悩み苦しんでいるあなたが一刻も早くその心の苦しみから解放され、最高に幸せな未来へ‥1歩前進できるようにという想いから作成した、リリエルカンパニー公式サイトです。

関連記事