お金とは「稼ぐもの」ではなく「引き寄せるもの」

お金・仕事

山内です。
 

お金とは「稼ぐもの」ではなく
お金とは「引き寄せるもの」。
 

どういうことかというと・・
 

お金を稼ぐという言葉には、
「お金を取りに行く」
という意味が含まれています。
 

逆に・・
 

お金を引き寄せるという言葉には、
「お金のほうから来てもらう」
という意味が含まれています。
 

その違いは何か?
 

わかりやすく言うと
こんなイメージです。
 

こっちからお金を追い回して
お金を手に入れようとする営業が、
お金を稼ぐというイメージ。
 

逆に・・
 

こっちからお金を追い回さなくても
お金のほうから来てもらえるお店が、
お金を引き寄せるというイメージ。
 

そこで質問です。
 

もし、あなたがお金だったら、
ムリヤリ追いまわされるのと、
自分から任意でいくのと・・
 

どっちがいいですか?
 

というように・・
 

営業しなくても、
お金のほうから
あなたに会いに行きたくなる。
 

そんな、
魅力的なあなたになる。
 

そんな意味合いが含まれた言葉が、
お金を引き寄せるという言葉です。
 

なので・・
 

もし、あなたがふだんから口癖のように、
お金を稼ぐと言っているなら、
控えめにしましょう!
 

なぜなら・・
 

もう1つの理由として、
お金を稼ぐという言葉には、
「ないから稼ぐ」という、
欠乏の意味も含まれているからです。
 

つまり、
 

どんなにお金がある人でも、
「お金を稼ぐ」という言葉を
口にした瞬間・・
 

その人の脳は、
お金がないから稼ぐ!
と錯覚し・・
 

無いことへの焦り・・
無いことへの不安・・
 

どんなに稼いでも、
満たされない感覚になり・・
 

もっと稼がなければ・・
 

と、
 

半永久的に
お金を追い求める人生に
なってしまうこともあるからです。
 

というように・・
 

あなたがそうならないためにも、
 

お金は「稼ぐもの」ではなく
お金は「引き寄せるもの」。
 

そう捉えておくのが良いと、
私は思います。
 

それで、もし、
 

どうしても、
お金を稼ぐ!という言葉が
使いたいときには、
 

お金があることが前提になっている
お金を増やす!という言葉を
使うようにすると、
 

お金があるから増やせる!
という安心感が生まれ、
 

スキルアップに
惜しみなくお金が使える
あなたになることができます。
 

このように・・
 

お金とは稼ぐものではなく
お金とは引き寄せるもの。
 

更には・・
 

お金とは稼ぐものではなく、
お金とは増やすもの。
 

このように
言葉遣い1つ変えるだけでも、
 

あなたの心が
安心に包まれていく感覚を
体感できるのは・・
 

それが、
 

言葉のもつ、
言霊のエネルギーだからでは
ないでしょうか?

――――――――――――――――――――――――

 
 

山内 ひろき(Hiroki Yamanouchi)

人生に悩み苦しんでいるあなたが一刻も早くその心の苦しみから解放され、最高に幸せな未来へ‥1歩前進できるようにという想いから作成した、リリエルカンパニー公式サイトです。

関連記事