今日生きていることに感謝する

生死・因果

今日、生きていることに感謝する

山内です。
 

いつ何が起こっても
おかしくない
このような時代だからこそ‥

 

「今日、生きていることに感謝する。」
 

それが大切です。
 

なぜなら‥
 

今日1日生きていられること。
 

この積み重ねが、
今日のあなたを創っているからです。
 

だから、
 

1日、1日を
ムダにしてはいけません。
 

今の平和な時代だからこそ、
 

明日も生きていられるのが
「普通に思える」だけで、
 

長い人類の歴史上‥
 

争い事もなく、
 

こんなに人類が
幸せに暮らせている時代は、
 

長い人類の歴史上‥
 

瞬きをするような
「一瞬の出来事」に
すぎないからです。
 

いいですか?
 

今のあなたは、
この世の中に、
 

不満がいっぱい
あるかもしれません。
 

コンビニに行けば、
必要なものが何でも買える。
 

お店に行けば、
ワガママなものが何でも手に入る。
 

ケータイを見れば、
世界中の情報が一瞬で手に入る。
 

わかりますか?
 

このアリエナイことが。
 

どのくらいありえないかって?
 

一昔前、ほんの最近、
40年くらい前までは、
 

ケータイもないし、
白黒テレビが普通で、
 

連絡先の交換も、
固定電話が主流でした。
 

更に80年前は、
空から爆弾が降り注ぐ時代です。
 

もう少しさかのぼるだけでも、
 

江戸時代‥
 

刀で人が切り合う時代です。
 

トイレもポットン便所だし、
電気もガスもない、
 

水は井戸、家も木造‥
 

そして、夜は真っ暗。
 

いつ忍び込まれて
殺されるかもわからない時代です。
 

というように‥
 

200年前くらいの
「つい最近」と言える時代でも、
 

いつ死んでもおかしくない
時代だったのが、
 

今はどうでしょう?
 

江戸時代の殿様より
頑丈な家に住んで、
 

江戸時代の殿様より
衛生的で美味しいものが、
そこらじゅうで食べられて、
 

冬は暖かく、
夏は涼しい部屋で生活して、
 

外で火をおこすこともなく、
 

ボタン1つで、
魔法のようなお風呂に入れる。
 

というように‥
 

挙げればキリがないですが‥
 

あなたは今、
どれだけ幸せだと思いますか?
 

たとえ、木造の古い家に
住んでいたとしても、
 

一歩外に出れば、
 

江戸時代の殿様より
良い生活ができる。
 

夜出歩いても、
さらわれたり殺されたりしない。
 

夜寝ているときに
いきなり空襲のサイレンが鳴って、
 

爆弾の火の雨が降り注いで、
一夜にして家族を失い、
 

血と泥と飢餓と疫病に
苦しんだりしない。
 

そんな奇跡的なタイミングの
この時代に生まれてきたあなた。
 

今生きていられることに、
感謝することすら忘れていませんか?
 

人が最も死なない時代。
 

だからこそ
マヒしているのかもしれませんが‥
 

感謝したほうがいいと思います。
 

今、生きていられることに。
 

この平和すぎる、
この時代に生まれてくることができた奇跡に‥
 

それでも、まだ、
あなたは、自分を幸せだと思えませんか?

――――――――――――――――――――――――

 
 

山内 ひろき(Hiroki Yamanouchi)

人生に悩み苦しんでいるあなたが一刻も早くその心の苦しみから解放され、最高に幸せな未来へ‥1歩前進できるようにという想いから作成した、リリエルカンパニー公式サイトです。

関連記事