マイナスの言葉は、言った本人にも返ってくる

家族・対人

山内です。
 

「マイナスの言葉は、
言った本人にも返ってくる」
 

なぜなら・・
 

言葉をしゃべってみるとわかりますが、
 

言葉を発するときに、人は、
脳を使っています。
 

脳を使って
言葉を発しているということは
 

すなわち・・
 

意識しているしていないに関わらず、
脳で浮かび上がった言葉を
 

脳からの信号として、
口から出しているということになります。
 

これがどういうことかわかりますか?
 

つまり、
 

マイナスのことを言っている人の脳は、
マイナスのこと1色で脳が染まっています。
 

要するに、
そういうことなんです。
 

マイナスのことを
人に言っているつもりが・・
 

 ・マイナスの思考に支配された状態で
 ・マイナスの言葉が耳から聴こえるから
 

マイナスの思考でダメージを受けながら
マイナスの言葉が耳からも聴こえてきて
 

言う人は、
結果として、
 

2倍以上の
ダメージを受けることになります。
 

というように・・
 

マイナスの言葉は、言っている本人が
1番ダメージを食らい、
 

マイナスの言葉と言うのは・・
 

言っている人からも、
言われている人からも、
 

エネルギーを同時に奪います。
 

でも・・
 

その原理を
プラスの言葉に活かしたら
 

どうなると思いますか?
 

もうわかりますよね?
 

プラスの思考で言葉に出した
プラスのエネルギーをもつ言葉は・・
 

耳から聴こえて
自分も相手も元気にします。
 

そして何より
プラスの言葉も、
 

言っている本人が
1番元気になれます。
 

というように・・
 

プラスの言葉も、
言っている本人に返ってくるからです。
 

ということは・・
 

あなたは、プラスとマイナス・・
 

どっちの言葉を
ふだんから
 

家族、友人、知人に言えば、
みんな元気になれると思いますか?
 

というように・・
 

あなたの脳では
どっちがいいか
 

すでに答えが出ているはずです。
 

じゃあ、あなたは、今から、
何をしますか?
 

そこで出た答えが・・
 

あなたも周りも幸せにする
第1歩になるかもしれません。

――――――――――――――――――――――――

 
 

山内 ひろき(Hiroki Yamanouchi)

人生に悩み苦しんでいるあなたが一刻も早くその心の苦しみから解放され、最高に幸せな未来へ‥1歩前進できるようにという想いから作成した、リリエルカンパニー公式サイトです。

関連記事